シータの庭

シータヒーリングを通して、創造主と天使から聞いた異世界やこの世のあれこれ。

天使の性別

今回は、軽いお話しです。

天使の性別と、理想の恋人の引き寄せについて。

 

春とはいえまだ肌寒い休日、私は昼まで寝ることを心に決めていました。

 

しかし、誰かが私を起こします。

 

マイケル:「起きて〜」

 

いやいや、今日はお休みですよ。

 

昼まで就寝コースですから、天使都合で起きるわけにはいかんのです。

 

私は無視を決め込みます。

 

寝るぞ!

 

でも、しばらくすると…

 

 

マイケル:「起きて〜」

 

 

無視します。

 

 

マイケル:(イメージを送付)

 

 

f:id:sara_M:20190330164625p:image

 

 

サラ:「あかんやろ。女装はあかんやろ!

 

…で、起きてしまいました。

 

 

なんでピンクハウス風なのかは不明ですが睡眠中の私には大きな衝撃なのでした。

 

今回も天使サイドの戦略勝ち。

 

 

マイケル:「パフェ食べに行こ!」

 

 

天気の良い一日でした。

 

 

このように、時と場合によって女装するマイケルなのですが、彼は天使なので、ハッキリとした性別がありません。

 

 

一見男性ですが、中性的ですごく強そうな女性にも見えなくはないのです。

 

 

男性ぽい天使と女性ぽい天使がいますが、肉体がないので、性の必要性が無いのですね。

 

 

こないだの悪魔退治の話を母にした時のことです。

 

こないだの話↓

sara-m.hateblo.jp

 

 

マイケルが永遠の恋人だったら、私は結婚できないのかと話題にしました。

 

 

これはつまり、私の恋人探しを邪魔しているのでは無いか⁈

 

 

守護という名の何とも言えない過保護な感じ。

 

なつこちゃんのように、私も貞操を守られているのでは⁈

 

なつこちゃんの記事はこちら↓

sara-m.hateblo.jp

 

電話を切ったと同時に、現れました。

 

マイケル:「あなたの心の恋人、マイケルでっす!うっふん♡」

 

 

「心の」がついた。笑

良かった。

 

 

サラ:「似合ってんじゃん」

 

 

この時はドット柄のドレスでした。

不思議の国のアリス風の。

 

 

マイケル:「そんなぁ、サラが毎日会社に着ていくボロ雑巾みたいなニットに比べたら、あたしのフランス製の刺繍ドレスなんてまだまだよっ」

 

 

サラ:(ほほー。)

 

 

ちょっとだけ、理想の男性を想像してマイケルに伝えてみます。

 

 

ひょっとして、予め伝えておけばリアル男性を連れてきてくれるかも知れない!!という淡い期待もあります。

 

 

想像できるだけのイケメンと手を繋ぐイメージです。

 

 

サラ:「これよ、これ、手を繋ぐって大事よ」

 

 

誰がどう見ても理想だわ〜と、思い浸ります。

 

 

マイケル:「ひっどおい!あたしはどうなるのよ〜!キーー!」笑

 

 

あぁ、天使に理想の男性像を伝えても協力してくれるかは不明です。笑