シータの庭

シータヒーリングを通して、創造主と天使から聞いた異世界やこの世のあれこれ。

マイケル inトイレ

こんにちは。

 

 

何故かトイレの出現が多いブログを書いています。シータヒーラー サラです。

 

 

世間のキラキラ、ユルフワなスピリチュアルブログと一線を画し、なかなか優雅にはいかない我がブログ。

 

 

今回は本当に気の抜ける記事です。

 

 

お食事中でしたら、できるだけお読みにならないことをおすすめします。笑ーーー

 

 

さて、トイレでの出現が多い我が守護天使 マイケルです。

 

 

とても疲れた夜に布団の上でゴロゴロしながら呼んでみました。

 

 

マイケル:「あら〜、呼んだ〜?」

f:id:sara_M:20190717123301j:image

※「お風呂上がりにトイレで夕刊読んでます。」的な。 頭のヘアバンドからおかまの素質を感じる。笑

 

トイレ中🚽。んなわけないわ。天使がトイレだなんてそんな。

 

 

いや、花子さんばりにトイレでの出現率の高いマイケルならありえるか。

 

 

マイケル:「ちょっと待って〜。今出るから〜。」

 

 

ブリブリ(おなら)、ジャー(水の流れる音)。

 

 

マイケル:「くっさあーい」

 

 

この時、確かに私はマイケルのオナラの匂いを知覚します。

 

 

天使って本当凄い。オナラの再現ができるなんて。

 

 

そしてオナラの匂い以外に再現すべきことが他にもあるのでは。とも思います。

 

 

トイレから出て来て、お茶をティーカップで飲んでいるイメージを伝えてきます。

 

 

なんだろ…高貴なティーカップです。凄いヨーロッパ感。

 

 

しかしそれよりもここで私が気になるのは、彼がパンツを履いていないこと‼️

 

 

サラ:「まず、パンツを履こうよ。」

 

 

ふふん。と紅茶をすするマイケル。

 

 

マイケル:「これはトイレネタのアクセサリーだよ。天使はパンツなんて不粋なもの履かないの。」

 

 

トイレはネタか。

 

 

パンツという小道具をアクセサリーと呼ぶところにこなれ感がありますが。

 

 

天使はパンツを履かない!?

 

 

マイケル曰く、不粋なもの。笑

 

 

確かにミケランジェロも、ダヴィンチも、描いた天使の姿は真っ裸だけれども。

 

 

まぁ、天使はトイレ行かないしね。必要ないといえば無いか。

 

 

まぁ…どうでもいいか。

 

 

うん。どうでもいい。( ´_ゝ`)