シータの庭

シータヒーリングを通して、創造主と天使から聞いた異世界やこの世のあれこれ。

【アナトミー】アトランティスの記憶

こんにちは!サラです。

 

 

アナトミー中に、意外な過去生が出てきました。

 

 

謎に包まれた文明 アトランティス大陸で男性だった頃の記憶です。

 

 

この過去生をもつシータヒーラー さんは多いかもしれません。

 

 

この過去生がある方々には、筋肉反射テストで「アトランティスは私が沈めた」という項目がYESになる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

私の場合はYESでした。

 

 

不思議な事に、かつてセルフヒーリングした時にはNOだったのに、なぜかアナトミー中ではYESでした。

 

 

解消の時を選んでいたんだなと感じます。

 

 

ひたすら美しい青い海の中、白を基調とした町が海に囲まれて存在していたのですが、この大陸があっという間に水の中に消えていったという記憶でした。

 

 

サラ:「これは、夢かな?」

 

 

と思いましたが…創造主より、過去生とのことでした。

 

 

なかなか感情が湧かなかったので、整理するのに時間がかかりました。

 

 

今回は、私の見たアトランティス時代について書いてみました。ーーー

 

 

私は当時、水陸両方の生き方ができる存在でした。半魚人のようなイメージです。

 

 

この頃、私は自分の部族を守ることを一番に考えていました。

 

 

アトランティスでは、いくつもの部族が住んでいて、お互いを敵視しており、私はそれに戦うための戦士の役割を持っていました。

 

 

大陸の中で、多くのものがエネルギー源として存在していましたが、中には人間もいました。半魚人もいました。

 

 

これらは捕らえられたあと、奴隷としてその能力を使い、まるで充電器のようにモノとして扱われます。

 

 

私はこの事実から戦士と化していました。

 

 

そして、深く傷つきました。

 

 

アトランティスが沈んだ後、私は捕らえられていた自分の家族の死を弔うことなく、次の戦いに向かっていました。

 

 

おそらく、この過去生での心残りは、家族を弔えていないことでした。

 

 

私は、七層を通じてアトランティス時代の自分に戻り、家族の死を弔うことにしました。

 

 

生き残りの仲間の戦士達と、私の家族を砂場に埋めます。

 

 

妻と娘です。

 

 

好きだった貝殻を供えます。

 

 

この時、私は初めて感情を取り戻しました。

 

 

私にとって、モノではない。

家族なんだ。

 

 

戦っている場合ではなかった。

 

もっと大切な人を大切にするべきだった。

 

という感情です。

 

f:id:sara_M:20190823123704j:image

※沈んだ後はただただ静かな海だけが残りました。

 

奴隷をモノとして扱うアトランティスが沈み、失った家族を弔った時。

 

 

この時代の家族の魂が今も私を見守っていると分かりました。   

 

 

お墓から、妻の魂が女神のような姿になって現れます。

 

 

この女神様のオーラは、覚えがありました。

 

 

サラ:「マイケル?」

 

 

女神様は黙って微笑みました。

 

 

今回のアトランティスに関する私の記憶はここまでです。

 

 

この女神は、マイケルだと感じましたが、その他の守護天使かもしれません。

 

 

ただ、悠久の時を超えて側にいる存在がいつも応援している。

 

 

そう感じました。

 

 

アトランティスという半ば伝説のような信じがたい過去生の記憶ですが、これはアナトミーという特別な機会でなければ出てこなかったと思います。

 

 

まだまだヒーラーとしてはクリアリングが必要なので、これからも自分自信と向かい合ってピカピカに磨いていこうと思います(^^)

【アナトミー】みんなのシータヒーリング

こんにちは、サラです。

 

 

今回のアナトミー を受講するにあたり、創造主のメッセージの意味がよく分かってきました。

 

 

創造主はセミナーについて、このようなメッセージを私に送っていました。

 

 

創造主:「セミナーで誰が何を学ぶかを決めるのは私だ。インストラクターではない。」

 

 

このメッセージを信じて今回の受講を決めました。

 

 

全く知らない方々に囲まれて、職業や社会的ステータスが全く異なる顔触れの中でこの重要なセミナーを受けて、私はまた一つ「シータヒーリング」を学びました。ーーー

 

 

一時期、シータヒーリング の集合意識がカオスな状態であったと推測されますし、そのように聞いたことがあります。

 

 

それは、実践会の際のヒーラー さん、インストラクターさんから醸し出される「恐れ」から感じ取れました。

 

 

創造主とは?シータヒーリング とは?

 

 

こんなこと言っても大丈夫か?

 

 

否定されはしないか?

 

 

目に見えないエネルギーをいかに生かすか、そしてそのエネルギーそのものとは何なのか?

 

 

シータヒーラー さんの心のどこかに、自分のヒーリングを否定された傷や、ヒーリング中に出来てしまったブロックが大なり小なりあると感じました。

 

 

これを感じている方は他のシータヒーラー さんを避けていたり、見下していたり、自信がなかったりしたかもしれません。

 

 

これは何となく、感じていることですが。

 

 

この目に見えないヒーリングを受け入れることについての葛藤が、個人的に生まれていたのだと思います。

 

 

なぁんとなくですが…

 

 

どうやら、そのステージは終わったように思います。

f:id:sara_M:20190819194013p:image

※シータヒーリング は新しいステップにどんどん進んでいるような…本当に直感的にそう感じます!

 

 

だから…んー、勿体無いなあ!

 

 

と思います。

※昔を知らない私が言うのもなんですが。笑

 

 

これはつまり、かつてのカオスがトラウマとなっているシータヒーラー さんへのメッセージです。辞めちゃった方もたくさんいると思いますが。

 

 

少しずつ、もう殻を破っても大丈夫なのではないでしょうか。

 

 

それは、多くのシータヒーリング を目の当たりするうちに…

 

 

「すごい!こんなことできるの?」

 

 

「え?これシータヒーリング ?」

 

 

という凄腕ヒーラー  さんに出会えたことも大きいですが、その役割と活躍の仕方が全く異なることにあります。

 

 

リーディングが得意なヒーラー  さん

存在感だけで集客できるヒーラー  さん

教えるのが得意なヒーラー  さん

シータを出さずにマーケティングで成功しているヒーラー  さん

 

 

今までと全く異なるヒーラー  さんに囲まれても、誰かのシータヒーリング の良さや本当の哲学を感じられるかもしれないです。

 

 

そして、どのヒーラーさんにもその方しか持ち得ていない素晴らしい哲学があります。

 

 

この素晴らしい哲学の共有と出会いを心から楽しめると思います。

 

 

いろいろな方の出会いから、より素晴らしい共同創造ができると嬉しいですね(๑>◡<๑)

過去生と世界平和

こんにちは、アナトミー 真っ最中のサラです。

 

 

今日は終戦の日ということもあり、平和について過去生のリーディングから感じたことを書いてみました。

 

 

ちょっと長めです。ーーー

 

 

ヒーラー  になって、今までも何度か自分の過去生についてセッション中に気付きを得たり、過去生の自分自身からメッセージを頂いたりしました。

 

 

私が自身で把握している限りでは、日本人であった時も、ヨーロッパ人の時も、ネイティブアメリカンやアジアの山奥の村長であった時もありました。

 

 

それは、国や人種、社会的地位や性別を超えたものでした。

 

 

こういった過去生と現在の自分の関係性について証明できるものは、何一つありません。

 

 

しかし、いずれも自分にとってなんとなーく「しっくりくる」感覚でした。

 

 

先日ご紹介したシータヒーラー のかおりさんにセッションしていただいている時、ユダヤ人の過去生が出てきました。

 

 

かおりさんの登場する記事はこちら↓

sara-m.hateblo.jp

 

 

 

ちなみに、ユダヤ人の過去生は把握しているだけで2回ほどあります。

 

 

ひとつは、この時に出てきた敬虔なユダヤ教徒である男性。(お髭がふさふさ)

 

 

もう一つは強制収容所で死んだ男の子です。

 

 

男の子の方は、セルフヒーリングで出てきましたが、暗間でずっと目を光らせて潜んでいました。自分の居場所がわからないように。

 

 

彼の「人を信じてはいけない」という思い込みは、私の中に根強くありましたが、その背景に納得しました。

 

 

突然ですが、話は現世のサラとしての青春時代にさかのぼります。

 

 

私は大学生の時、海外に留学していたのですが、クラスメイトにユダヤ人の男の子がおりました。

 

 

物静かな方でしたが、少ない会話から刺激を受けることが多く、友達になりました。

 

 

彼との出会いからユダヤ人の歴史と、宗教的なこと

 

 

強制収容所のこと、イスラエルの現在に至るまで…

 

 

まるで「他人事ではない」と感じるところまで調べた時期がありました。

 

 

そういった経緯から、敢えて自分にユダヤ人の過去生があることについては

 

 

「興味があるからそういうリーディング結果になったのかも?」と懐疑的な時期もありました。

 

 

しかし、誰かのリーディングでも同じ結果ですと、「そういうこともあるんだ。」と感じるようになりました。

 

 

自分の過去生が原因で、今世でも何かに興味が湧いてくることが、あるんだなぁ。と。

 

 

かのクラスメイトとは、めったに会うことも話をすることもないのですが。

 

 

なぜか今も親交は続いております。

 

 

6年前、彼が大学院の研究で日本に来ていた時、私たちは六本木でビールを飲んでいました。

 

 

学生の頃を思い出しながら、友人の話や思い出話をしました。

 

 

そして、今の政治や歴史の話もしました。

 

 

戦前の日本の歴史から、第二次世界大戦が起きてから今まで。

 

 

私たちは、自分たちの祖先が戦争で亡くなっていること。

 

 

彼の70年前にドイツに住んでいた親戚はみな現在も行方不明のままであること。

 

 

アメリカでは、今も人種差別があること。

 

 

彼は今も命がけで自分の場所を守らないといけないこと。

 

 

これらを忌憚なく話しました。

 

 

私にはこの時、まるでメリーゴーランドに乗っているかのように、周りの風景に戦時中のお互いの祖先の姿が映し出されました。

 

 

そして、冷たいビールで乾杯しながら焼き鳥を味わっている私たちに戻ったとき。

 

 

爽やかな風とともにこんな言葉がお互いの口をついてでました。

 

 

「この時代は奇跡だ。奇跡としか言いようがない」

 

 

そして、国籍や文化の違いを超えて

 

 

アジアの片隅で、お互いが「友達」とよべることについて。こう言いました。

 

 

「いつ、どの時代を探したら、この瞬間があっただろう。」

 

 

搾取する側でもなく、される側でもなく。

 

 

友達と呼べる奇跡。

f:id:sara_M:20190719222119p:image

 

これは、たまたま私の過去生と現世の橋渡しとなっていた友人との思い出です。

 

 

彼の存在は、その後の私が世界情勢をあくまで私なりに理解する助けとなり、私にとってかけがえのない存在でした。

 

 

最近になって、それだけではなく、過去生からの繋がりをも感じる存在だったと気がついたのです。

 

 

もちろん、過去生を証明するものはありません。

 

 

でも、この「彼」が、かつての私の子孫でないとも言い切れません。

 

 

今もどこかで誰かが紛争などで危ない目に遭っています。

 

 

その銃を向けた先がかつての自分の子孫であるかもしれないこと。

 

 

また次の人生が、彼らの子孫であるかもしれないこと。

 

 

そう考えると、本当に「早くこの輪廻転生のメカニズムが解明されたらいいのにな」と思うのです。

 

 

全世界の人が凡ゆるものが繋がっていることを知ること。

 

 

世界が恐れることなく平和を受け入れることができることを心から祈りたいと思います。

主婦、マイケル

こんにちは、サラです。

 

 

最近はアナトミー  で色んなクリアリングしておりますので、この辺りで息抜きを。笑

 

 

今回はホント〜に!気の抜ける記事になります。

 

 

時々、眠る寸前にマイケルが色々と見せてくれます。

 

 

今回はミニコントの様なものでした。ーーー

 

 

場面は自宅のキッチンの様です。

 

 

トントントン…

 

 

どうやら、マイケルが手料理を作っているようです。

 

 

前々から、おかまの素質を感じていましたが…。

 

f:id:sara_M:20190731185304p:image

※いつも若干浮いてる。地に足つかない。笑

 

エプロンから漂う雰囲気は間違いなく新宿三丁目のお姉さんです。

 

 

包丁を持って、ピーマンを切り刻んでいます。

 

 

タタタタタタタタッ!!

 

 

早っ!!

 

 

ピーマン刻むの、早っ!!

 

 

それをレンジに入れて、

 

 

…チン‼️

 

 

マイケル:「出来た〜チン椒肉絲〜」

 

 

サラ:(いや、レンジにピーマン入れただけで青椒肉絲できんだろ。(-.-;)  )

 

 

チンと青をかけるとことか、芸が細かいわ〜

 

 

ガチャ

 

 

誰か帰って来たようです。

 

 

マイケル:「サラ!お帰りなさいっ  今夜はサラの大好きな青椒肉絲だよ!」

 

 

確かに、青椒肉絲は私の好物だけれども。

 

 

サラ:「ただいまー」

 

 

おお、私の登場か。

 

 

f:id:sara_M:20190731190329p:image

 

 

 

やねん。

 

f:id:sara_M:20190731190338p:image

※鼻毛に悪意を感じる。笑

 

このおっさん誰やねん。

 

 

マイケル:「くっさあーい!足、くっさあーい!」

 

 

また臭い匂いの再現をする気か!!

もうええわ〜!

【アナトミー】輪廻転生と過去世の制約

こんにちは、サラです。

 

 

暑いですねー。

 

 

さて、順調にアナトミー を受講しております。あまりにも凄い変容が毎日あるので、私も本当に驚いています。

 

 

今回は特に私にとって驚きの発見がありましたので簡単に書いてみました。ーーー

 

 

「失礼ですが、恋人はいらっしゃいますか?過去生や遺伝がこのパターンでは、難しいかと思いまして。」

 

 

これは、ゲストでいらっしゃったシータヒーラー さんのデモセッション後での一言です。

 

 

まさか、私がなかなか恋人を見つけられないことを言い当てられるとは思いませんでした。

 

 

サラ:「おっしゃる通り、いません。」

 

 

こちらのヒーラー  さんは、優しく、でも確実に私を導いてくれます。

 

 

そして、こう言われました。

 

 

「あなたは何度も、何度も、過去生において修道院で働いたり神に使えたり、修行僧になっていたりしたがために、今も五層の制約のパターンの中にいて、異性と交際する意識は生まれにくいかと」

 

 

これはつまり…

 

 

神との繋がりを重視する禁欲な過去生や遺伝が多すぎて男性と交際が上手くいかない。結婚の必要さえ感じない。そんな風に生まれているということのようです。

 

 

主に過去生と遺伝のパターンのようです。

 

 

いやぁ〜…

 

 

 

 

ドンピシャだ。^^;

 

 

その原因が、過去生と遺伝とは、これは大きな発見でした。

 

 

なんてったって、私にとっては恋愛と結婚は最大の課題ですから。

 

 

本当に、シータヒーリング は凄い!!

 

 

かなり多くの解放をしないと、なかなか結婚出来ないとのこと、でもそれが終われば…

 

 

ついにわたしも花嫁になれるとのこと!!

 

 

夢がある!!

 

 

希望がある!!

 

 

「結婚できなーい」と悩んでる方々にぜひ一度このパターンを疑うことをオススメしたいです( ^ω^ )

 

 

ということで、今後の展開は五層の意識の解放次第のようです。

 

 

まだまだ長い道のりのようです。

 

 

しかし、ちゃんと解放すれば…これにより、五層との密接な関係が断たれます。

 

 

ん?五層との関係が断たれる?

 

 

ひょっとして日頃のマイケル君との交流もなくなるのかしら。

 

 

それはそれで仕方ないな。と思いました。

 

 

家に帰って七層からマイケルを呼びます。

 

 

マイケル:「良く頑張ったね!!」

  

 

笑顔で、ハグしています。

 

 

凄く喜んでくれている。

 

 

他の天使がわらわらと集まってきます。

 

 

なんか突然始まった。記念撮影。

f:id:sara_M:20190809122642j:image

 

マイケルはそそくさと撮った写真をアルバムに貼り付けます。

 

 

アルバムの表紙に「マイケル&サラ」と書いています。

 

 

大事そうに抱えています。

 

 

今回起きたこと、決めたことは天使と自由に話ができなくなるからマイケルからしたら微妙かなと思いきや、そうでもなく。

 

 

この日までの解放と気づきは私にとっても、もちろん私の守護天使にとっても、大切だったようです。

 

 

今の自分の人生を今までのパターンから解き放ち、本当の意味で自分らしく生きるための第一歩を踏み出したと思います。

 

 

それはつまり、私の幸福が最も大切だと、守護天使も思ってくれているからだと感じています。

 

 

アナトミー  は全部で15日間。まだまだこれからなので、残りも張り切っていこうと思います。

【アナトミー】頭の中の寄生虫

こんにちは、相変わらず暑いですね!

 

 

最近はクーラーをつけっぱなしで就寝し、体が冷えてしまい、足がつったりして寝不足気味でした。

 

 

皆さんお元気でいらっしゃいますでしょうか。

 

 

先日ご報告させていただきました通り、私はただいまアナトミー受講期間  真っ最中となっております。

 

 

今回は衝撃的なタイトルですが、私の頭の中にも寄生虫がいたという記事です。

 

 

シータヒーラー さんの中でアナトミー  を受講された方はご存知かと思いますが、アナトミー  では微生物などのリーディングをします。

 

 

やってみてすごく良かったなと思う体験談です。ーーー

 

 

実はアナトミー  を受講すると決めてから、何かとモヤモヤすることが多く、しかも自分の力で解決できずにいました。

 

 

どうやら、まだ始まっていないのにすでに浄化が始まっていたようで、前日までいろんなことに悩んでいました。

 

 

その悩みの中で、仕事に関する悩みが特に大きかったです。

 

 

サラ:「この仕事は私にあってるのかな」

 

 

私はOLでもありますので、いわゆるOLとしての仕事にやる気を失っていました。

 

 

「やりたくない」

 

 

「やらない方向で人をコントロールしたい」

 

 

このような思考が出ていました。

 

 

自分でも、あまりにこの思考が強すぎて全く目の前のやるべきことに集中できず、やがて自分でも…

 

 

サラ:(なんでこんなことばかり考えてるんだろう?  仕事から逃げようとばかりして…)

 

 

と感じていました。

 

 

この気づきで、頭の中の声は一時期治まりましたが、アナトミー  の最中のリーディングで、頭の中に悪どい寄生虫がいる事がわかりました。

 

 

そこでやっと。

 

 

サラ:「寄生虫の声だったのか!!」

 

 

と気がつきました。

 

 

私は今年の春に、一度、寄生虫駆除をしていますが、完全に全ての寄生虫が駆除できるわけでもなく、そもそも寄生虫を引き寄せる思考があれば、時間が経つとまた寄生されてしまいます。

 

 

私のこの悪どい虫は、私をコントロールしようとする思考があり、寄生された私もまた同じく誰かをコントロールしたいという思考を強く持っていました。

 

f:id:sara_M:20190805075230p:image

※多分実際はもっとキモい

 

いやぁ…、自分でもこれを書いていて

 

 

「キモいな〜〜」

 

 

とは思いますが、ここで原因となる思い込みを解放できれば、寄生虫もいなくなりますので、ずっと寄生されるよりはマシです。

 

 

原因は祖先の思い込みでしたので、ペアワークで何とか解放して頂けました。

 

 

いつも思うのですが…

原因となる思い込みが祖先の誰かであることって、とても多くて、気がつきにくいのですね。

 

 

人をコントロールしたい欲求

 

 

会社経営をしているあの親戚にもあるなと、想い浮かべてみたり。

 

 

しかも、それは自分たちの生活の為にとても良いことだと思い込んでしまう。

 

 

そんな謎の紐解きができるとは。改めて、シータヒーリング は凄いと思いました。

 

 

色んな解放が終わった後、ペアワークの最後にペアになったヒーラー  さんの一言が印象的でした。

 

 

「天使が『下半身が冷えてるから、寝るときに下半身に布団かけるように』と言っています。」

 

 

 

 

ですよねー。(-.-;)

 

 

皆さん、クーラーの冷害にお気をつけ下さい。

 

 

夜中に足がつると痛いし、深い眠りを妨げますので。笑 

ヒーラー さんを頼る事の大切さ

こんにちは!暑いですねー。サラです。

 

 

突然ですが、皆さんはシータヒーリング をクライアントとしてセッションしてもらった経験はおありでしょうか?

 

 

クライアントの問題解決につながるかどうかは、90%ヒーラー自身の信頼にかかっていると聞いたことがあります。

 

 

ヒーラーが良くならないと思うと、良くならないということを意味します。

 

 

この「信頼」について、大事だなと感じることがありましたのでまとめてみました。ーーー

 

 

シータヒーラーになって、半年以上が経過しました。

 

 

自分の問題は自分で解決しようと、セルフワークを繰り返しました。

 

 

実体験としていろいろと好転していることは個人的にとても喜ばしいことだと感じています。

 

 

詳細は、以前こちらの記事にまとめました↓ 

sara-m.hateblo.jp

 

最近、気が付いたことなのですが、「同じ思い込みが何度も浮上している」ということです。

 

 

これは、要約すると…

 

 

様々な側面を持つ思い込みを創っており、解消·解決が一度に完結できなかったものともいえるのですが、そこにあらゆる要素がからんでいることがあります。

 

 

私の少ない経験からですが、何度も浮上する思い込みというのは、下記のような要素があることがわかりました。

 

①呪術的なもの

②集合意識

③「生存」に関わる(と思い込んでいる)もの

④その他

 

 

いわゆる4つのレベルから思い込みを引き抜くとき、きちんと創造主とつながっているにも関わらず問題が浮上し続けると、

 

 

「ちゃんとやってるのに、なんでかな?」

 

 

という風に…自分のやり方やシータヒーリング そのものの不信につながることもあるかと思います。

 

 

しかし、上記のような要素があるとそもそも土台にたどりつくのが難しかったりします。

 

 

それは、創造主が見せてくれるものが想定外すぎて、「そんなこともあるのか」と感じる時です。

 

 

①呪術的なもの

呪いがかかっている場合、自分ではなく呪いをかけた誰かにフォーカスし、自身に対する恨みつらみをいかに解釈するかというところまで一人でなかなかたどり着けない。

 

②集合意識

自分のどこに思い込みがあるかの特定が難しく気が付きにくい

 

③メリットが「生存」に関わる(と思い込んでいる)もの

この思い込みがないと生きていけないという思い込みが強く、怖くてなかなか解決·解消できない。

 

④その他

誰かとの生前の約束。言語化の難しいもの。悲劇的なドラマ。など

 

 

これは、ヒーラーであってもなくても同様に「誰かにやってもらった方がすんなり解消できる」と思いました。

 

 

創造主から見せられるものが多く、「豊富だな〜(笑)」と感じるセッションとなります。

 

 

上記のような要素がすべて絡んでいるものもあると思います。

 

 

ある程度やってみてもうまくいかない場合はクライアントになってみることが最善だと思いました。

 

 

もうすべてお任せして、さらけ出すことが大事かもしれません。

 

 

誰かのクライアントになってみて、いろいろと紐解かれた時に

 

やっぱりシータってすごい!(*^_^*)

 

と思えますし。

 

 

七層を通じていますので、ヒーラーさんの愛情をダイレクトに感じますし、感覚的にヒーリングの方法を覚えます。

 

 

こうやってやるのか、こんなこともあるのかという学びにもなります。

f:id:sara_M:20190802080043p:image

※対面でも、遠隔でも効果があるところは「凄い」と思える。

 

そして、セッションが終わってみると…

「これは、自分一人じゃ解決できなかっただろうな」

と心底思います。

 

 

ということで、

 

 

自分やヒーリングに対する信頼を失ってしまう前に、誰かを頼るってとっても大事なことだと思った!という記事でした(^ ^)