シータの庭

シータヒーリングを通して、創造主と天使から聞いた異世界やこの世のあれこれ。

天使、アシスタントになる

天使は度々ヒーリングのお手伝いをしているのがわかります。

セミナー受講中でのできごと。

「お母さんのおなかの中にいたころのお相手を癒す」

というお題が出ました。

シータヒーリングでは、時間を遡ったり未来を見たりして直接お会いしたことの無い方や過去の自分を癒すことが可能です。

 

これは、故人に対しても同じで、

 

例えば過去生で後悔があると、過去性の時代まで遡って癒すことで解決したりします。

 

で、今回はおなかにいたころにタイムスリップです。

 

癒せばいいのね~。

ととりあえずタイムスリップします。

やっぱりお母さんの不安などもあったりして

これらをひとつひとつ聞いて癒していきます。

私はお相手の癒しをすんなり実行できたのですが…いざお相手が私を癒すときに、なかなかできないという事態が!

私のへその緒あたりに何か詰まっていてうまくできない。とのこと。

「へぇ〜〜」

そんなところまで見てくれて、ありがとう。

時間をかけて丁寧にリーディングしてくれていたとき、ふいにマイケルが現れました。

サラ:「マイケル、思ったより大変そうだよ。」

マイケル:「これね、大事なんだ」

と、つぶやいた後終わるとふよふよとお相手の方へ飛んでいく。

 

お相手が丁寧に置き換えをしてくれて、この詰まりを取り除いてくれました。

 

そして「あらゆることを水に流す」というダウンロードで締めくくられます。

このダウンロード、水で洗い流すように創造主から聖水が降り注ぐイメージが見えました。

 

神聖な気持ちと共に、

つまらないことに執着したり、

頑固な自分が柔らかくなっていくのが感じられ

全てを赦すといった気持ちに変わっていく。

 

これが「水に流す」という感覚。

 

聖水を十分に浴びた後、

体の細胞ひとつひとつに感覚がしみこんでいくのを感じました。

 

最後に聖水の源となる創造主の光を感謝と共に見つめたとき…

 

そこにいたのは…

 

マイケル…

f:id:sara_M:20190207212720p:image

 

いや、ポリバケツて。

f:id:sara_M:20190207213135p:image

 

壺とかあるやん。普通。