シータの庭

シータヒーリングを通して、創造主と天使から聞いた異世界やこの世のあれこれ。

天使、カードに誘惑される

皆さん、ヒーリングを遠隔で受けたことはありますか?

経験したことの無い方の方が多いかと思います。

私の場合、まず遠隔で効果を実感していたので、シータヒーリング を習得してまずセッションしたいと思ったのは、遠方に住む友人達でした。

普段から悩みを聞く機会が多い分、最初に色んなことを楽にしてあげたかったのですね。

 

突然友達に「最近、ヒーリングやってるんだー。」といわれても、「それ何?」と思われる方が多いかと思います。

ヒーリング?音楽とか聞くやつ?

うーん。ピンと来ないですよねー。

 

遠隔で人を癒せるということ自体、「そんなことできるの?」「怪しい!」と思われてしまいます。

どうやって「遠隔で人を癒せる」ことを友人に説明しようか…考えた結果ですね。

姑息な手法を思いつきました。

 

「カードを使えばいいんだ」

世に有名なタロットカードなるものがあるではないか!よし、便乗しよう!

 

カードでやりますといえば、遠隔でも悩みが解決するという印象は与えられ、「よくわからない」よりはいくらか興味を持ってもらえるはずではないかと思いつきました。

 

そこで、友人にカードを使ってヒーリングするといったところ…

「面白そう」とすぐに興味を引いてくれまして、なんとか「シータヒーリング &カード」という形で体験してもらえそうです。

 

ああ、本来の形ではないのだけれど…

せめて友人には気軽に体験してもらいたいと練った苦肉の策でした。

そこで、ネットで初めてお気に入りのデッキを見つけました。

※私は一つも持っていませんでした。

 

しかも買ったのはタロットではなくオラクルカードという別の種類のものです。

 

創造主とのワークに一つのサインとして取り入れるだけなので、創造主と相談し、とにかく使ってみようという流れになりました。

 

やっとこさ初めてのオラクルカードが到着し、美しさに溜息をつきながら一通り全てのカードを見終わりました。

「なんて美しいカードなのかしら」

そして、棚に置いたところ…

 

マイケルがふよふよと飛んで行き、デッキの中に入っていきました。

「ええっ!天使ってそんなこともできるの!」

 

という感じで経過を見ていましたが、なかなか出てこない。

 

体が無いって便利だわ。と思いながらも

さあ、もう寝ようと布団の上でごろごろしていたとき、疲れた様子でデッキから出てきました。

f:id:sara_M:20190219213949j:image

なんで疲れてるの?と聞いてみると次のような会話のイメージが。

「あら!あなた天使じゃない」

「どこから来たの!?私たちともっと遊びましょうよ」

「あなたとっても可愛いわね」

 

思ったより、可愛がられてしまったようでした。

さながら、初めてホステスと会話する大学生の様なイメージ。

そういえば、妖艶な美しい女性の絵が多い…

こちらが誘惑の美女達

f:id:sara_M:20190219215954j:image

 

入店後、なかなか出られないお店の雰囲気。笑

誘いを断りづらいっ。

 

想定外でしたが、オラクルカードにも人格が宿るのですね (^_^;)

マイケルは私が使用する前にカードと色々調整してくれてたみたいです。

サラ:「本当にありがとうね〜!」

マイケル:「いや〜、僕が可愛いがられるのは、僕が可愛いからだよ」

 

なんか嬉しそう〜。

天使もモテたほうが良いに決まってる。笑