シータの庭

シータヒーリングを通して、創造主と天使から聞いた異世界やこの世のあれこれ。

情けは人の為ならず

こんにちは、サラです。

 

 

最近、タイトルの言葉の深さがよく分かってきました。

 

 

日頃に感じたことですが、お気軽にご覧になって下さい。ーーー

 

 

情けは人の為ならず

 

 

幼少時、この言葉を聞いたとき、情けは人の為にならないから、人に厳しくしろということなのか?と思った記憶があります。

 

 

意味がその逆だったので、驚きました。

 

 

Wikipediaでは、「情けは人の為だけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、誰にでも親切にせよ」とあります。

 

 

最近になって、正にその通りだなと感じることがありました。

 

 

「だれかの為に役に立つかも」と思ってした事が後に自分の役に立つことになったり、全く無関係だと思う人からそれを評価されたり。

 

 

「やってあげすぎかな」と思っていたことも、思いもよらないところで御礼としてお返しがあったり。

 

 

シータヒーリング  では、この世のからくりを学びますが…

 

 

正に様々な存在の計らいや、タイミングで相応しい状況が起き、それに無意味な事はないのですね。

 

 

良くも悪くも自らに相応しい状況が起きる。

 

 

マイケル:「だから、皆んなに幸せを届けるって、大事だね。」

 

f:id:sara_M:20200207190304p:image

サラ:「そうだねー。」

 

 

何か見返りを求める行動や、小手先の技術を使うより、「思いやりはダイレクトに届くんだ」と感じました。

 

 

誰かの幸せを思ってした事が、できただけでも嬉しい。

 

 

でも、それが巡り巡って、遠いところからお返しが返ってくるなんて、喜びは更に倍増ですね。

 

 

そんな風に幸福が、循環する

 

 

それって幸せな生活だなぁ

 

 

…と感じました。

 

 

幸福の循環を自分を犠牲にする事なく自然とできる。

 

 

そんな自分でいたいし

そんな誰かの力になりたいなぁと感じます。